TOYOTA Art Camp チェンライ

こんにちは!イラスト工房の平野です^^

前回のマヒドン高校に続き、

タイの県北「チェンライ」にあるラジャハット大学でも、

アートキャンプを開催してきました!

とても大きい大学で、オープニングセレモニーもとても華やかでした!

今回、学生さんが挑戦するのは…

OTOP商品のためのパッケージデザインです!

(OTOPとは日本で言う、一村一品運動です)

手織りの財布やポーチ

オーガニックの蜂蜜石鹸

豚肉を使った辛味噌漬け

豚皮のカリカリスナック

などなど、いろいろな商品を作っている商店があります。

今回は、学生が自分でパッケージを作ってみたい企業を選定し、

直接交渉をして今回の題材として商品を使わせていただいています。

(OTOPの皆さんありがとうございます^^)

今回参加する学生さんたち!

2つの大学が合同でキャンプに参加してくれています^^

キャンプが始まって最初に考えることは…?

ヒアリング内容!

OTOPの皆さんと打ち合わせをする前に、

どんなことを質問するのかチームで話し合っています。

いつもの授業では、実際のクライアントはいないので

なかなか質問事項や確認することが思い浮かびません><

講師もフォローに入りながら、

どんなことを聞くと、クライアントのイメージが引き出せるかを考えていきます!

考える作業って難しい><なんて声も聞こえながら、

チームで色々考えてくれています^^

イラスト工房の実際の仕事と同じような課題なので

学生さんにとって大きな経験になるように講師も一生懸命です!

——–

次回はヒアリングの様子をお伝えします^^