TOYOTA Art Camp チェンライ

ヒアリングで確認した内容を元に、アイデアを出していきます。

日本のパッケージデザインを参考にしながら、アイデアを膨らませていきます。

要望+提案も含めて

箱にするのがいいのか、制作コストを考えてラベルを作るのがいいのか…

キャラクターを考える?ロゴはどんな風に配置??

スケッチを描いて、構想を練ります!

アイデアがまとまったら、図面を考える人、素材を作る人に分かれて作業を進めています

おっ?!

早いチームはもうダミーを作っているようです^^

どんなものができるのかワクワク!

次第に作業場は大混雑!!!

なんども作り直したり、生徒も集中モード!!

素材も、本当にそれでいいのか、クライアントさんの意見を忘れていないか

確認しながら進めていきます。

ダミーが徐々に増えて着ました^^

化粧品のパッケージ

ネットを使った造花のパッケージ


カラフルなロウソクのパッケージ

輪切りのパイナップルのパッケージ

授業の最後には、どのチームもダミーを作れました!

途中ドキドキしましたが、今後の制作のベースが形で見れてワクワクが倍増です!


今回の授業は2日間で一旦終了!
1ヶ月の生徒の自主制作期間を経て、クロージングセレモニーが開催されます…!

どんな作品が出てくるのか、予想がつかないので、とっても楽しみです^^

クロージングセレモニーに続く→