夢のお話

みなさんこんにちは!制作の藤田です。平成最後の1月も、もうおしまいですね。そろそろお正月気分から抜け出さないと…(おい)

さてみなさん、初夢はどんな夢でしたか?

初夢ではないんですが…藤田、先日変わった夢を見ましたので、イラストの力を借りてみなさんにそれをご紹介したいと思います。


夢の中で……私は、高校時代の友人(女性)と一緒にいました。友人は何かの罰を受けていて、私はそれを見ているところでした。

友人は、

  • 仰向けに寝ていて
  • 顎の下にお盆がくくりつけられていて
  • お盆には、大量のさきいかが乗っている

という状態でした。…どうでしょうか?イメージできましたでしょうか?こんな感じです!!

なんの罰やねん!という感じですが、夢の中では全く不思議に思わず、ただただ彼女を眺めていました。友人よ、助けてあげられなくてスマン。

ちなみに、干物やスルメを食べる夢は、良い兆候のよう。

どんどん思ったことを積極的に取り組んでいくと、気づかなかった一面が出てくる」などポジティブな暗示だそうです。(制作スタッフ・井坂調べ)

でも今回のシチュエーションは特殊すぎて、なんか違うかも…?なんにせよ、忘れられない夢になりました。

みなさんにも、伝わったでしょうか?イラストにするとわかりやすいですねー。

みなさんも、良い夢を!

スポンサーリンク