ぼくも!わたしも!アットのイラストレーターになりたいよぉ…! 一ノ巻

こんにちは。
イラストレーターの宮木です。

アットのイラストレーターになりたいけど迷ってる?
喜んでくださる沢山の方達のために、もっとお絵かき、したくな〜い?

…と、いうわけで今回はアットでイラスト制作業務に応募してみようという方の参考になればと思い、私が応募したときの資料やポートフォリオをお見せしちゃおうとおもいます!
粗が目立つのであくまでも参考程度に…。色んなアイデアをおり混ぜながら、あなたの魅力を最大限アピールしちゃいましょう!

アットのイラストレーターになりたい!

応募するには何が必要なの?


まずは募集要項をよく読まれてから、下記書類をご用意します。

・自筆の履歴書(手書きのものをスキャンしてください。)
・今まで制作した作品をできるだけ多くPDFにまとめたもの
・自己PRマンガ(デジタルで制作。元データもメールまたは記録メディアでお送りください)
・自筆の自己PR文(手書きのものをスキャンしてください。)
・一部の元データ(データの作り方をチェックするため)

それでは早速準備を始めていきましょう!

履歴書を書きましょう。


就活の基本!まずは履歴書です。
内容はもうネットでも購入された履歴書に入っている見本でも見て、偽りなく丁寧にさくっと終わらせましょう。
そして履歴書の中でなによりも大事なのが…

写真!!!!!!

アットでは過去に履歴書の笑顔で採用になったスタッフもいらっしゃるとおききしました。笑
履歴書でこんな素敵な笑顔の写真を貼ってくる人は絶対いい人に違いない…!とのことでしたので、ぜひぜひ素晴らしき笑顔で撮られることをおすすめします。
かくいう私は4〜5年前就活用に写真館にて撮っていただいたピチピチの写真を使用してしまい、面接時社長に写真と雰囲気が違う…とつっこまれてしまいました…。
申し訳ございませんでした。(悪い例)

作品集(ポートフォリオ)を準備しましょう。


ポートフォリオはあなたの顔!あなたの全てを詰め込んだ、魂の作品集をご用意しましょう!
アットではAdobeillustratorのソフトを使っての業務が多いので、illustratorでの幅の広いタッチが描けると、お…!と思われるかもしれません。
AIの作品をメインに、手描きのデジタル(アットではCLIPSTUDIO、Photoshopを使います)、デッサン、水彩画や色鉛筆作品等何でも、あなたのご自慢の作品をじゃんじゃん載せていきましょう!!

私はIllustrator、Photoshop、アナログに分けて一言コメントと制作時間など記載していきました。見せたい絵は大きく、メリハリをつけて載せていくよう心がけました。

私はイラストのみ載せた作品集をお送りしましたが、チラシやポスター、CGやWeb、ポップや名刺など、幅広く載せるのも良いのではないかと思います。

次回は自己PR漫画とPR文について書いていきます!

スポンサーリンク