なんとなく似ている似顔絵の描き方2

こんにちわ!似顔絵制作担当のまさひろです!

なんとなく似ている似顔絵の描き方1の続きです。

1で作った似顔絵に体を付けて更に似せていきましょう!

ゆるっと似ている似顔絵つくっちゃいましょ〜^^

5.その人のイメージに合った服装を選ぶ

お洋服もその人の個性を表現する大事なアイテムです。

服を買いに行ったときありませんか?

「この服、○○さんっぽい!」

何となく似ている似顔絵を描く上で、この感覚がとても大事です!

スーツや制服、コスプレ、山登り、セクシー・・・

いつも着ている服、わかりやすい趣味、なんでもいいのですが、

その人を思い浮かべたとき真っ先に浮かんだ服装を描いて下さい。

簡単にするため、男女ともに寸胴ですが、

グラマラスな人やムキムキな人はどんどん強調しましょう!

6.似顔絵に動きを付けてより近づける

棒立ちでもいいのですが、何となく似ている似顔絵なので、よりイメージを近づけるためには

動きがある方が想像しやすくなります。

しれっと小物も持たせちゃってるんですが、そういったアイテムも大事です。

ヨガスタジオに通っている人にはヨガポーズなんかも面白いですね。

好きな動物を添えるのも有りです!

お写真をじっくり見るよりはその人を想像したり、

自分の似顔絵なら自分の好きな物や普段の行動を振り返ってみると

ヒントは沢山落ちていたりしますよ。

以上、なんとなく似ている似顔絵の描き方」講座いかがでしたでしょうか。

似顔絵が上手くなるコツは沢山描くことです。

ちょっとした似顔絵がかけると、お手紙もかわいくなります!

ぜひぜひ挑戦してみて下さいね☆