似顔絵発注のコツ!

みなさまこんにちは。制作担当の井坂です。
アットでは似顔絵も描かせていただいております。


いつも、できるだけ早くお客様に似顔絵をお届けしたい!
そう思って制作に励んでいる日々ですが、
いかんせんお時間がかかってしまうパターンがあります。

それは、


「いただいた写真のお顔がわかりにくい」



お客様です。

似ている!と言われる似顔絵をお届けするには、
やはりお顔がわかりやすくて鮮明な写真があると非常に助かります!

にがうり!HPにも写真撮影のコツは載っていますが、
より広くみなさまに知っていただきたく、
今日は似顔絵の発注のコツをこのブログでお伝えしようと思います!


それでは、まずは悪い例から見ていきましょう!


・ピンボケの写真



ピンボケしていると目鼻立ちも輪郭も正確にわかりません!





・ブレている写真



撮られる方は動かないで!撮る方も動かないで!





・正面顔じゃない写真


横顔、斜め顔、アオリ、俯瞰などの写真から
正面の輪郭やパーツをイメージするの、
結構時間かかっちゃうんだ☆
例えキメ顔の角度があっても、正面のお写真をお願いします!



・引きすぎて顔が小さい


なにやってんの!
もっと自信持って!前へ出て!(修造風に)





・サイズが小さい・解像度が低い



ちょっと拡大したらもうピクセルだー!




・暗い・逆光



せっかくの綺麗な顔が
真っ黒で見えないー!






ふう…。
結構ありましたね!
だいたいこういったものが似顔絵を描きづらい写真です!


じゃあどういう写真だったら描きやすいかって?


答えはこちら!


・似顔絵に適した写真



…どうです?
覚えていただけましたでしょうか?


上記のようなお写真を用意していただけますと、より早く、ご本人にそっくりな似顔絵をお届けすることができますよ!


さあ、それでは鮮明な顔写真を撮って、
「にがうり!」の注文フォームにGO!!


にがうり!のHPへ

スポンサーリンク