父帰る

以前、単身赴任の妻になりました、という記事を書きました。
その際、夫が帰ってこれたら報告しますと書いたのですが

…あれから一年ちょい。

なんともう帰ってこれることになりました!

夫が赴任先であれこれ画策して、地元に戻っても仕事ができるようにしたこと、単身赴任にこれだけ経費がかかっている!と力説したのが功を奏したのか。

夫の会社はリストラを進めておりますし(!)、昨今、世間で叫ばれている働き方改革のおかげもあってか、定年まで単身赴任を覚悟していたのに思いがけず早く終わりを迎えました。

よかったよかった。

単身赴任および転勤族生活の終了です(たぶん)!

もうちょっとしたら行こうと思ってたんですよ、ほんとに。

でも重い腰が上がらなかった本当の理由は、赴任先に行くには通らねばならない高速道路の某ジャンクションのせいなのです。
それがこれ。


目的地どこよ??!!

我々はどこに向かっているのか…
カーナビ通りに行けば大丈夫…なのか?!本当に!?

と動揺させて事故に遭わせるのが目的としか思えないこの看板。
デザイナー出てこいや!

ただでさえ高速道路の運転は慣れてないし、現地のアパートに入る道路も駐車場もめちゃくちゃ狭いし、やだな~やだな~、怖いな~怖いな~と思ってる間に一年以上過ぎてしまいました。
無理して行かなくてよかったよかった。

世の中にはどうしてこれで世間に出したのだと問いたいデザインやイラストが溢れておりますが、イラスト工房はクライアントにも消費者にもわかりやすいデザインを心がけて制作して参ります!

スポンサーリンク